サプリメントと化粧品でエイジングケア

サプリメントと化粧品で働きかける

サプリメントと化粧品で!

40代になってから乾燥、たるみ、シミ、シワ、毛穴の開きなどの肌の老化を感じ始めたという人は多いのではないでしょうか。
コラーゲンが加齢に伴い減少していくことで角質のバリア機能が低下したりターンオーバーが乱れて肌の再生が遅れたりすることが主な原因となりますが、40代は女性ホルモンのエストロゲンが減少してホルモンバランスが乱れやすい年代でもあるため肌トラブルが起こりやすくなってしまうという特徴もあります。

 

ですので、40代からのスキンケアはエストロゲンとコラーゲンの減少をサプリメントなどで補って体の中からケアすることと、エイジングケア効果がある化粧品を使用して保湿を徹底し、角質のバリア機能をアップさせて肌のターンオーバーを整えるということが重要になります。

 

コラーゲンの減少を補うためにはコラーゲンと同時にビタミンCを摂取するのが効果的です。

 

コラーゲンの吸収力を高めて効率的に肌に作用させることができます。

 

エストロゲンの減少を補うためには大豆イソフラボンを積極的に摂取しましょう。

 

化粧品による保湿ケアは、ふき取り化粧水やブースターで角質の状態を整えたり、化粧水を二度づけしたりパックをしたりしてうるおいの浸透力を高めましょう。

 

体の中からのケアと肌に直接働きかけるケアでハリとうるおいに満ちた若々しい美肌に導きましょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ