エイジングケアの基本

基本は保湿

基本は保湿

加齢に伴う肌の衰えを感じ始めているという人は多いのではないでしょうか。その原因は、年齢とともにコラーゲンが減っていくこと、ターンオーバーが乱れて肌の再生スピードが遅くなること、角質のバリア機能が弱まってしまうこと、活性酸素が増加していくことなどがあります。

 

これらの原因により、肌に水分や油分を溜め込んでおく力が弱まりうるおい不足となり乾燥やシワやシミやたるみや毛穴の開きなどの肌トラブルへとつながってしまいます。ですので、早めのエイジングケアで肌の衰えを阻止することが重要になります。エイジングケアの具体的な方法としては、とにかく保湿を徹底することが大切です。化粧品は、コラーゲンやセラミドやヒアルロン酸やプラセンタなどの保湿効果を高める美容成分が配合されているものを選ぶのがポイントです。

 

エイジングケアに特化した化粧品は様々なメーカーかから販売されていますので、効果を高めるためにクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックなどをライン使いするのがおすすめです。化粧品でのエイジングケアと同時に、質の良い食事をとったりしっかりと睡眠時間を確保したり適度な運動をしたりなどの健康的な生活を送って体の中からエイジングケアをするということも心がけましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ